経営理念はあったほうが良いのか?

2021.01.11

[事業計画・経営計画] 

起業3年後のある社長様からの質問で

 

起業して3年ほど経ったある経営者様から、次のようなお話がありました。

 

「起業してから一生懸命でしたが、自分だけが一生懸命で

 何となく社員が付いてきていないような気がします。」

 

というものでした。

 

 

そこで、日頃のコミュニケーションや情報共有などについて

また、経営理念や経営計画書について、お尋ねしました。

 

すると、金融機関向けの経営計画書はあるものの

社員は知らないこと

また、経営理念については無いとのことでした。

 

そこで頂いた質問が

「経営理念はあったほうが良いのか?」

というものでした。

 

 

経営理念とは何か

 

経営理念とは、

 

・企業の存在目的

・企業の目指す方向性

・企業のあるべき姿

・「わが社は何を通じて、世のため人のために貢献するのか」を

 社内外に対して宣言している言葉です。

 

従って、このように言われています。

 

 「良い経営理念がない企業、

  それが全社員に浸透していない企業は

  方向舵の無い船や飛行機と同じである。

      (※)出典 「経営者のノート」坂本光司著(あさ出版)

 

 

つまり、経営理念がない会社は、目的が無い、あるいは不明瞭となります。

 

また、社長だけわかっていて、

社員やスタッフが知らないのも、目的がないことと同じです。

 

この会社はどこに向かっているのか

大きな方向性がわからないからです。

 

 

どんな経営理念が良いのか(他社の例)

 

企業理念は個々の企業が

その目的に応じて宣言するものですから

正解はありません。

 

 

しかし、良い企業には、良い経営理念があります

 

 

「かんてんぱぱ」というブランド名で知られる寒天メーカーの伊那食品工業株式会社(長野県伊那市)

次のような企業理念を掲げています。

 

いい会社をつくりましょう ~ たくましく そして やさしく ~

 

同社は社員数475名がこの経営理念のもと

強い企業体質を作り、人に優しい経営を実現しています。

 

訪問させていただいた中で、

わかりやすい経営理念を共有している企業の例をご紹介します。

 

株式会社ISOWA (ダンボール製造機械メーカー、愛知県春日井市)

 「世界一社風のいい会社をつくろう

 

株式会社スリーハイ(産業用・工業用ヒーターメーカー、神奈川県横浜市)

 「ものを思う。ひとを思う。

 

未来工業株式会社 (電設資材・管工機材メーカー、岐阜県)

 「常に考える

 

隂山建設株式会社 (建設業、福島県郡山市)

 「地域に必要とされる企業を目指し、すべてはお客様のために

  社会環境の変化と共に進化する企業

  社会環境の変化と共に進化する企業

 

以上に揚げた企業様は

経営理念に込められた思いが具体的に実現されている

あるいは実現しようと努力されていることが分かる企業です。

 

経営理念はあったほうが良いのではなく、

あるべきなのです!