現在顧客と未来顧客に関する指標について(寄稿しました)

2022.06.10

[コンサルの視点から] 

企業が大切にすべき5人は

 「社員とその家族」

 「社外社員とその家族」

 「現在顧客と未来顧客」

 「地域住民や障害者など社会的弱者」

 「株主」

です。

そして、人を大切にしている経営を実現している会社には、特徴的な指標があります。

 

このたび、「人を大切にする経営学会」会報誌に、上記の大切な5人のうち「現在顧客と未来顧客」に関する特徴的な指標について、寄稿する機会をいただきました。

 

「人を大切にする経営学会」会長の経営学者・坂本光司先生が示されている指標を元に、ポイントを6ページほどにまとめました。

 

 1)現在顧客と未来顧客とは何か

 2)組織体制から考える顧客満足とは

 3)1年にひとつ以上、新しい価値を市場に創造提案している

 4)適正価格に対する意識の高さ

 5)顧客からの苦情や意見への意識が高く、反応が早い

 6)顧客満足度は経営数値に表れる

 

ぜひご覧ください。

   

 (人を大切にする経営学会オンラインストアからご購入いただけます)