現在顧客と未来顧客に関する指標について(寄稿しました)

2022.06.10

[コンサルの視点から] 

企業が大切にすべき5人は「社員とその家族」「社外社員とその家族」「現在顧客と未来顧客」「地域住民や障害者など社会的弱者」「株主」です。

 

人を大切にしている経営を実現している会社には、特徴的な指標があります。

上記の5人に対して、どのような指標が見られるのか、経営学者の坂本光司先生は全部で100の指標を見出しています。

 

その中の、「現在顧客と未来顧客に関する指標」について、「人を大切にする経営学会」会報誌へ寄稿する機会をいただきました。

 

6ページほどの記事に、ぎゅっと指標のポイントをまとめました。

 

1)現在顧客と未来顧客とは

2)組織体制から考える顧客満足

3)1年にひとつ以上、新しい価値を市場に創造提案

4)適正価格に対する意識が高い

5)顧客からの苦情や意見への意識が高く、反応が早い

6)顧客満足度は経営数値に表れる

 

是非ご覧ください。(人を大切にする経営学会オンラインストア